オープンシステムでの家づくりの進め方

イエヒトがサポートします。

どの建築家に相談したらいいか分からない、どんな質問をしたらいいか分からない。このような場合は、イエヒトにご相談ください。家づくりが完成するまで、イエヒトが責任を持ってサポートいたします。

「イエヒトクラブ」(入会金/30,000円)にご入会いただいた方には...

  • 家づくりを成功に導く「家づくり講座」を用意しています。
  • 建築家・ファイナンシャルプランナーなど専門家の無料相談を受けることができます。
  • 建築家に住宅のプランを依頼することができます(有料サービス/50,000円お支払いいただければ、何回でもOK)

>> イエヒトクラブの詳しい説明はこちから

建築家にプランを依頼すると...

  • 依頼主とイエヒトと建築家が打ち合わせ(面談)をして、プランづくりが始まります。依頼主と建築家は、この段階で互いの相性を確認します。
  • 家づくりを成功に導くため「メーリングリスト(ML)」を立ち上げます。MLには、依頼主とイエヒトと建築家が参加します。
  • プランが気に入れば、依頼主とイエヒトと建築家の三者間で「業務委託契約」を交わします。プランが気に入らなければ、別の建築家にプランを依頼することができます。

設計が始まると...

  • 依頼主と建築家の打ち合わせ日時や場所などをMLで連絡・確認します。打ち合わせ議事録もMLに報告します。
  • イエヒトはMLを通して設計業務の進み具合を把握します。
  • より良い家づくりとなるよう、イエヒトはいつでも依頼主と建築家の相談に乗ります。
    また、必要に応じて助言します。

工事が始まれば...

  • 見積りを終えて工事業者が決まると、それぞれの専門業者もMLに参加します。
    工事に関する連絡・報告も基本的にMLで行います。
  • 依頼主・建築家・専門業者が同時に参加するMLは、家づくりを成功させるために、とても大きな効果があります。このようなMLは、何も隠し事がないオープンシステムだからできることです。
  • イエヒトもMLで工事の検査や進捗などを把握します。
  • イエヒトはいつでも依頼主・建築家・専門業者の相談に応じます。また、イエヒトは必要に応じて依頼主・建築家・専門業者に助言します。

工事が終わると...

  • 完成後2年間はMLを継続します。「フローリングのメンテナンスはどうするの?」「建具の建て付けが悪くなったよー」などの情報をMLに流してください。
  • 工事が終わっても、イエヒトはずっと依頼主を見守ります。
オープンシステムの家づくりにイエヒトが参加することで、建築家の能力とイエヒトの経験が良い相乗効果をもたらします。 あなたの家が完成するまでのプロセス